友達の素敵な家を訪問して

友達の素敵な家を訪問

足のむずむずがきになって・・・

友達が家に招待してくれて、初めてお邪魔することになりました。その家は注文住宅だそうでとっても素敵だと噂に聞いていたので、楽しみに出かけていきました。

到着するとまず、敷地の広さにびっくり。我が家は敷地周りに自転車を1,2台とめるだけでも苦労しているのに、余裕に10台ほどとめられそうでした。

車も2台は止められる広さ。家に入る前からわくわく感が高まっていきました。

いざ、おうちの中へ案内されると、なんと玄関の正面に中庭があるのでした。ウッドデッキになっていてプライベート感もあります。

前が庭になっているので木々に囲まれて人目も気にならないし、バーベキューをしたり、ただぼーっと座っていられそうな癒しの空間でした。

とってもうらやましいです。そこを挟んで、ダイニングとリビングが分けられていました。でもキッチンから中庭の向こうのリビングが見えるので、子供たちの様子も見えるようになっていました。

我が家はキッチンもダイニングもリビングもすべてつながっているので、よく言えば広い空間に感じられますが、キッチンが丸見えでにおいなども部屋中に充満してしまいます。

リビングからキッチンの食器棚も見えるので、半透明の扉なのですが、お皿などが透けて見えてしまうので、来客時はそれも気になっていました。

なのでこういう間取り、キッチンダイニングとリビングが全く別の空間にあるのもいいなあと感じました。実際のお宅を見せてもらうと勉強になります。

我が家は家を買う時に注文住宅を建てる選択肢はなく、建売を中心に見ていました。でも建売も何となく似たような間取りが多かったと思います。

当時注文住宅を建てる事は考えられなかったけど、今回友達の家を訪問してさまざまなこだわりが色々な場所に感じられました。もう家を買うことはないと思いますが、よい経験になりました。

一人暮らしを始めるにあたりオーナーズマンションを知る。

一人暮らしを始める時に、最初はどう始めたらいいのか分からなかったので、とりあえず外に出て、その辺にある不動産屋さんに行きました。

賃貸の物件とは決めていたので、その旨を伝えたら案外簡単な手順で進んでいって、珍しい体験をしたなと思いました。

その日のうちに物件を決めて、その日中に物件を見させてもらいました。車で不動産屋さんと一緒に乗せてもらい、案内してもらいながらたどり着きました。

今までの引越しでは、ネットで物件を探してから不動産を訪ねて契約するという動きだったので、違う方法をとったのはちょっと思いつきだったなと思っています。

不動産屋さんに行っら案外物件紹介はフランクな感じで驚きました。契約したりするのはもっと難しいものだと思っていたので、予想外の体験という感じでした。

オーナーズマンションを紹介していただいた訳ですが、本当はどこでも良かったです。条件を言ったら提案してくれたのが偶然オーナーズマンションで、オーナーさんが同じマンションに暮らしているという状況は初めてでした。

どんな感じで暮らしていったらいいのか最初は迷いましたが、後々あまり気にすることなく暮らせていけました。

家賃から場所まで全部思った通りになり、そこに住む訳なので、自分の自己責任で全部やらないと、誰にも頼めないこともあるので、思いつきで決めて動いてしまうのもどうなのかなと、今となっては思います。

普通のオーナーさんがいない賃貸物件とはやはり住み心地というのは違って、制限がかかる部分は沢山ありました。

管理されているという感じがあるので、普通の賃貸物件の方が楽といえば楽だと思いました。

引越しはきりがなく、自分で好き勝手な場所に住まうという破天荒な状態は、早く切り上げるか、次を決めるかして、色々な人に迷惑をかけないようにだけ心掛けないといけないと思います。