友達の素敵な家を訪問して

友達の素敵な家を訪問

足のむずむずがきになって・・・

友達が家に招待してくれて、初めてお邪魔することになりました。その家は注文住宅だそうでとっても素敵だと噂に聞いていたので、楽しみに出かけていきました。

到着するとまず、敷地の広さにびっくり。我が家は敷地周りに自転車を1,2台とめるだけでも苦労しているのに、余裕に10台ほどとめられそうでした。

車も2台は止められる広さ。家に入る前からわくわく感が高まっていきました。

いざ、おうちの中へ案内されると、なんと玄関の正面に中庭があるのでした。ウッドデッキになっていてプライベート感もあります。

前が庭になっているので木々に囲まれて人目も気にならないし、バーベキューをしたり、ただぼーっと座っていられそうな癒しの空間でした。

とってもうらやましいです。そこを挟んで、ダイニングとリビングが分けられていました。でもキッチンから中庭の向こうのリビングが見えるので、子供たちの様子も見えるようになっていました。

我が家はキッチンもダイニングもリビングもすべてつながっているので、よく言えば広い空間に感じられますが、キッチンが丸見えでにおいなども部屋中に充満してしまいます。

リビングからキッチンの食器棚も見えるので、半透明の扉なのですが、お皿などが透けて見えてしまうので、来客時はそれも気になっていました。

なのでこういう間取り、キッチンダイニングとリビングが全く別の空間にあるのもいいなあと感じました。実際のお宅を見せてもらうと勉強になります。

我が家は家を買う時に注文住宅を建てる選択肢はなく、建売を中心に見ていました。でも建売も何となく似たような間取りが多かったと思います。

当時注文住宅を建てる事は考えられなかったけど、今回友達の家を訪問してさまざまなこだわりが色々な場所に感じられました。もう家を買うことはないと思いますが、よい経験になりました。